喜ばれるプレゼントとは

結局のところ何が喜ばれるのか分からない方に、ランキング形式で人気の品を紹介します。ランキングや口コミを参考に、結婚祝いのプレゼントを考えてみて下さい。

貰って嬉しい結婚祝いのお返しランキング

no.1

カタログギフト

堂々の1位に選ばれたのは「カタログギフト」!「カタログギフト」とは、品を直接選んで贈るのではなく、予算内で貰った方の自由に購入出来るギフトです。食材や小物など、幅広く取り扱っています。

no.2

商品券・ギフト券

2位に選ばれたのも、自由に商品を選ぶことが出来る「商品券」と「ギフト券」です。「商品券」と「ギフト券」の利点は、自由に自分のタイミングで使えるところでしょう。

no.3

スイーツ

3位は女性や子どもに人気なスイーツが選ばれました。ケーキやチョコレートなど、最近はスイーツブームですので、ほとんどの方が貰って嬉しいのではないでしょうか?甘いものが苦手な方には一緒にシャンパンなどを贈るのも良いでしょう。

no.4

雑貨・小物

定番の結婚祝いのお返し品と言えば、「タオルセット」や「マグカップ」のイメージの方も多いはず!食べ物の人気が高まっていますが、今も根強い人気があります。

no.5

日用消耗品

「洗剤セット」や「入浴剤セット」も定番です。確実に使えるものなので、迷ってしまったら選ぶとよいでしょう。家族が多い方ですと、大変喜ばれると思います。すぐに手に入るのも魅力的です。

街中で聞いてみた嬉しかったお返し!

残るものよりも食べて美味しいものが良い!

お皿とかマグカップは使えるし嬉しいんですけど、事故で割れてしまったり、柄の入ったものだと使う場面も限られてくるので、少し困る時もあるかな…。甘いものに目がないのでスイーツだったら「あたりだな」って正直思っちゃいます(笑) 専業主婦(女性32歳)

思い出に残るものはステキだと思う

小学生からの友人の結婚式で、結婚した日が書いてある皿を貰いました。使ってはいないのですが、リビングに飾っていて、友人が遊びに来た時によく思い出話をするようになりました。残るものだといつでも懐かしむ事が出来るので、個人的には一番かな! 会社員(男性25歳)

カタログギフトってすごい!

昔からのイメージで、結婚式のお返しは自分好みの物じゃなかったり、食材だったら忘れてダメにしてしまう可能性があると思っていました。しかしカタログギフトだと、自分が欲しいときに注文出来るし、何より新鮮な物が届くのでも貰えると何よりも嬉しいですね。 学校教諭(女性22歳)

娘の晴れ姿を思い出せます

先日娘がお嫁に行きました。長年同じ屋根の下で暮らしていたので、覚悟はしていたのですが、やはり少し寂しいですね。そんな時は娘夫婦から貰った式の写真が入っているお皿を見ます。娘の一世一代の晴れ姿をいつでも見ることが出来て、寂しさも吹き飛びますね! タクシー運転手(男性58歳)

洗剤が切れたときに助かりました!

閉店後に洗剤が切れてしまい、深夜だったのでどこかに買いに行くことも出来ず、困っていました。そのとき結婚式で洗剤を貰ったことを思い出しました。高価なものが好まれると思うけど、そのとき本当に助かったので、私は洗剤も嬉しいですね! 飲食業(女性27歳)

お返しの注意点

花

鋭利なものは贈らないように

ハサミや包丁など、生活に便利な刃物を送ろうと思っている方もいますが、「切れる」物を贈らないようにしましょう。「縁」が切れることを連想されるので、不吉な意味合いになってしまうからです。

手紙も添えるように

手紙で相手に感謝の気持ちを伝えましょう。ただお返しを贈るだけはマナー違反です。思いつかなくてもカード等で一言添えるだけでも大丈夫なので、必ず準備しておきましょう。

結婚する前に贈ったり、時間をかけないように

結婚式に限らない話ですが、お祝い事の前日に贈らないようにしましょう。また、しばらく経った後に贈るのもいけません。結婚式後一ヶ月以内が理想とされています。

賞味期限が短いものは贈らない

食べ物によっては賞味期限が短いものがあります。来席してくれた方が遠く離れている場合、届く前に食べれなくなってしまう可能性がありますので、別の品を選びましょう。